経営者特集

敏腕経営者名鑑一覧 > 宮田 智綱

宮田 智綱

株式会社アイムビー 代表取締役

テーマは「人」、モットーは「かゆいところまで手がとどく」 フェイスtoフェイスを追求し、サロンとメーカーをつなぐ

製品の魅力を伝えるために、対面での情報発信にこだわり

アイムビー

西日本を中心に、全国4500社にも広がる取引先に対し、常にベストなご提案をすることができるよう努めてまいりました。サロン様とメーカー様をつなぐマッチングの役割を担うのが、ディーラーとしての弊社の第一義務であると考えております。世にヒット商品は数あれど、必ずしも「よい商品=売れる商品」の法則は成り立ちません。販促によって、せっかくの良品が埋もれてしまうというケースも多くあるのです。そんな、まだ世に出ていないよい製品を広めていくためには、フェイスtoフェイスでの情報発信が欠かせません。インターネットが普及してきた現代でも、ネット経由で製品の魅力を伝えることは難しく、対面でのコミュニケーションが必要となるのです。
ネット経由でのコミュニケーションは一方通行になりがちです。お客様に直接対面してお話しすることで、お客様の思いを理解し、あらゆる角度からのご提案をしていくことが可能となります。例えば、サロン様から「こんなアイテムが欲しい」とご要望をいただいた場合にも、お顔を合わせてお話ししながら、要望の裏にあるストーリーを共有することで、ニーズを満たすことはもちろん、それ以上の付加価値をつけたご提案をすることが可能となるのです。アイムビーのテーマは「人」。「まずは、お会いしてこそ」という強い思いから、ネット通販には頼りません。今後もフェイスtoフェイスにこだわって、「かゆいところに手がとどく」をモットーに、ディーラー業を追求したいと思っています。

「現場の声」を大切に横のつながりを築く試みも

弊社では、現場からのお声を非常に大切に考えています。サロンオーナー様から、商品アイディアをいただいて、それが主力商品へと育つというケースも多くあります。現場の声をきちんとうかがうことで、ニーズにマッチした商品をご提供することができるのです。
また、弊社では営業社員とは別に、製品についての情報や技術を伝えるインストラクターが在籍していますので、メーカーからの製品情報を尊守するとともに、経験にもとづく情報を付加価値として加えながらお伝えできるのが強みです。
昨年末、弊社研修ルームが完成いたしました。メーカー主催の講習会はもちろん、サロン様同士が情報交換できるセミナー企画も充実させ、美容業界の横のつながりも築いていきたいと考えています。こうした取り組みこそ、美容業界全体を向上させると信じているのです。

宮田 智綱
略歴◎大学卒業後の20代は、設計技術士として道路・橋などを手がけ、31歳で美容業界へ転身を果たす。2009年、「美に関わる全ての重要な使命(All Important Mission ofBeauty(AIMB))を果たす」という決意から、34歳で株式会社アイムビーを設立。社名になぞらえ「I’m bee」として自らをミツバチに例え、ミツバチが雄しべと雌しべを媒介し受粉を助けるように、サロンとメーカーをつなぐディーラーとしての役割を果たしている。
Top