経営者特集

敏腕経営者名鑑一覧 > 山梨 英機

山梨 英機

Dr.ピュールボーテ株式会社 代表取締役

人間の皮膚に一番近いといわれる、「キトサン」生まれの画期的乳化テクノロジーと、「サロンならでは」の手技で効果を目指す

最先端の研究や医療との連携で魂のこもったコスメが誕生

ピュールボーテ

ご存じのとおりDr.ピュールボーテの強みは、有名大学と共同開発したエビデンスに裏付けされた製品群です。私どものものづくりの基本理念は「魂のこもったものづくり」。「本物」と呼ばれる商品の開発には、「魂」をかけて「本気」で取り組むことが必要不可欠なのです。Dr.ピュールボーテでは、美容液の一本、クリームのひと瓶に、それぞれ研究者、開発者、生産者から、販売者まで、商品に関わるすべてのスタッフの、お使いいただく方への深い思いと魂が込められています。関係者の「本気」から生まれた結果を出せるコスメ、それがDr.ピュールボーテの製品群なのです。
誕生の背景には、国を挙げてのプロジェクトでもある農水省主導のキチンキトサン研究がありました。この研究の成果を医療、環境と並んで化粧品分野へと応用する試みから、人間の皮膚に最も近いといわれるキトサンをもとにしてつくった、世界に一つの独自成分「エクセルキトサン&エクセルグルコサミン」が生まれたのです。キトサンとココナッツオイルを化学的に融合させて作られたこの成分は、肌に負担をかけることのない、いわば天然の界面活性剤。水と油をなじませる界面活性剤は、化粧品には欠かせない成分です。Dr.ピュールボーテでは、「エクセルキトサン&エクセルグルコサミン」を、クレンジングからクリームまで、すべてのアイテムのベースとして使用しました。肌に良いとされる成分を少量添加した従来の化粧品の考え方を覆す、まったく新しい化粧品であるのはそのためなのです。
こうした基本組成に基づき、商品構成はとてもシンプル。若い方から年配の方まで、肌悩みの深刻な方もそうでない方も、同一ラインのアイテムで対応することが可能です。年齢や肌悩みに合わせてアイテムを変えるのではなく、「なりたい肌」に合わせて必要なアイテムを加えることで、理想を実現するオーダーメイドのトリートメントを組み立てられるのです。

高機能な商材と卓越した手技すべては顧客との絆のために

Dr.ピュールボーテの製品は、美容、および美容医療のプロフェッショナルによるサロンやクリニックのみでの取り扱いに販路を限定しております。同じエステティックサロンでも、コスメの通信販売を行なっているサロンはお断りするなど、そのライセンス基準はとてもシビア。これは、「改善」を狙う、効果の高い化粧品であるためです。医薬品において、その用法や用量に医師というプロの判断が欠かせないのと同様に、Dr.ピュールボーテのコスメでも、肌を知り尽くしたプロのアドバイスのもとで使用する必要があるのです。そのため、ライセンスサロンには厳しい研修を受講いただき、導入後も随時ステップアップ研修にご参加いただきます。製品の効果を引き出すための特別な手技「Sou顔」の普及にも努めております。最先端のドクターズコスメと合わせて、卓越した独自の手技を開発、提供することで、店販にくわえてサロンにオリジナリティーあふれる、結果の出せるメニューの導入が可能となるのです。
エステティックの本来のよさとは、医療の成し得ない独特の価値にあると信じています。人の手のぬくもりを伝える特別な手技とカウンセリングにより、お客様に美と健康を提供することこそ、サロンの存在意義であると考えるのです。そのため、一貫したコンセプトで結果を出す商材を開発、提供し、今後もサロンとお客様の信頼関係を支え、その経営安定と発展に寄与することに努めたいと願っています。昨年末には外科医療と連携した新商品も発売いたしました。お客様とサロンの絆を支えるため、今後も努力を惜しまないつもりです。

山梨 英機 Hideki Yamanashi
略歴◎1992年、ピアレアモーレ㈱設立。1995年、一般社団法人日本光線療法協会設立。長年にわたって医療分野に携わってきた経験と人脈を最大限に生かした製品開発を目指して、2013年、Dr.ピュールボーテ㈱を設立。本当の美しさと健全な健康を追求した商品を開発している。2014年にはコスメの効果を引き出す独自手技である「Sou顔」を開発、その普及にも努め、優れた商品と高い技術の相乗効果による結果で、サロンの運営や顧客との信頼関係に貢献してきた。
名称未設定-2 Dr.PUR BEAUTE
産学協同の研究開発で生まれた夢の天然界面活性剤配合のDr.コスメ
静岡県立大学発ベンチャーとの共同開発によって生まれた、肌に優しい天然界面活性剤「エクセルキトサン&エクセルグルコサミン」を全アイテムに配合。20年以上にわたって業界を見極めてきた知識と経験、そして医療との関わりのなかで、国内最高レベルの特許製法、特許成分、最新のエイジングケア成分を惜しみなく使用。「再生美容」を目的として生まれた、今までにない高品質かつ高機能の総合エイジングケア化粧品である。
Top