経営者特集

敏腕経営者名鑑一覧 > 近藤 英樹

近藤 英樹

株式会社 ARTISTIC & CO. 代表取締役

追撃を許さないクオリティ。実力で勝ち取ってきた称号をさらに押し上げる「美のアーティスト」

価格競争には参加しない「オンリーワン」な存在

アーティスティック

世界一の美顔器をつくっている。しかも大きく他社を引き離し、ナンバーワンに君臨している。ARTISTIC&CO.には、そういった想いを抱いています。昨年は、その想いを確信に変えるためにいろいろな施策を投じました。製品力はもちろん、PRや展示会でのディスプレイに至るまで、我が社よりも大胆な会社はなかったんじゃないかな。ビューティワールドでフェラーリを会場に持ち込んだのは、うちだけでしょう(笑)。とにかく、みんなが驚き、目を見張ることをやりたかったんです。弊社は、美顔器を売っていて、製品はお金で買えるけれど、実はお金で買えないものも手にしていただいていると思っています。「使ってよかった」という期待と実感、そして何よりも「ARTISTIC&CO.の製品だから」というステータス、これを手に入れていただきたい。あのフェラーリのようなね。そのためには、結果が出る製品であるということ、美しく、愛することができるフォルムだということが重要です。でも、どこにでもある「安くていいもの」とは違う。「高くても手に入れたい」ものでなければいけない。なぜ「高くても」にこだわるのかというと、品質を上げれば当然のように販売価格はアップします。他社はもっと低価格で出していて、実際に相場は3万円かもしれません。だとしても、うちは10万円で出すでしょう。実際には抵抗はありましたが、結果的に品質と効果で認めていただいています。我々のような中小企業は、価格競争に参入すべきではない。勝負するなら、自らで培った技術力で戦いたいと思っているんです。

海外戦略は全世界レベルで準備 ブランド化を推し進める

2016年は、海外戦略に力を入れていきます。アジア戦略は、完璧な準備を整えていますし、欧米やヨーロッパも具体的に進めています。世界を相手にARTISTIC&CO.のブランド化を推し進め、まだ誰も見たことのないプロモーションを展開する予定ですので、楽しみにしていてください。もちろん、新製品も展示会にあわせたリリースを予定しています。新工場や社屋も新たにオープンを控えていますし、私にとってもA R T ISTIC&CO.にとっても、大変重みのある年になるのではないでしょうか。

女性の美しさを支える「アーティスト」でありたい

「若くいたい」と、50歳を迎えるころにふと思ったことがあります。「若くいたい」ということは「生きていたい」ということ。美しくきれいでいる、ということは、「生きたい」と思う人間にとって、ごく自然な欲求ですよね。20代や30代は、一晩寝たら取り戻せる簡単さがある。40代からが真剣勝負。50代からは勝負ですよね。年齢を重ねても、どれだけ輝けるか。若さがつくる平等な美しさではなく、手入れが行き届いた美しさがそこにあると思っています。磨かれたアンティークのような、フォルムと質感がつくり出す美しさ。まさに、女性らしさがここにある。だからこそ、70代や80代でもキラキラと輝いている女性はたくさんいます。それは彼女たちの努力の賜物であるからこそ、私たちはそれに応えていかなくてはなりません。結果を出せる製品を届けられるか。私たちがつくるもので、今を生きる全ての女性に美しさを、幸せをつかんで欲しい。そんな思いで仕事に打ち込んでいます。

近藤 英樹 Hideki Kondo
略歴◎ ARTISTIC & CO. 代表取締役。常に美容医学の最前線に焦点をおき、安心・安全をモットーに高品質美容機器製品の開発に力を注ぐ。世界のトップ美容プロダクトメーカーを目指し、開発・製造・PR 全てにおいてインパクトを与え続けている。日本アンチエイジング外科・美容再生研究会正会員、韓国美容外科医学会正会員、アジア美容アンチエイジング学会正会員。
アーティスティック 『Dr.Arrivo Ghost』
使う前から「美しい」 果てなき“美への追求心”
特許出願中の中周波断続パルスMFIP(MidFrequency Interval Pulse)により、プロが行なう指圧とタッピングを実現。ウルトラパルスRポレーションは、肌に塗布した美容成分を補給し、効果を最大限に生かす。5つのLEDとEMS、中・高周波は、あらゆるお悩みを解決に導く。見た目も最高に美しく、「憧れの美顔器」とあらゆる女性から羨望の眼差しを集めている。
Top