経営者特集

敏腕経営者名鑑一覧 > 佐々木 広行

佐々木 広行

株式会社エステプロ・ラボ 代表取締役会長兼CEO

内面美容を通じて、健康寿命の延伸に貢献したい

内面美容の価値を世界へ発信した2015年

プロラボ

2015年は、アパレルブランド「アンリアレイジ」の公式パートナーとして、パリ・コレクションの2016年春夏コレクションへ弊社商品を提供させていただきました。パリコレ出展に値するブランドと認めていただけたと同時に、世界を代表するファッションモデルの方々に商品を体験いただけたことは、当社の大きな財産となりました。2015年は、インナービューティの価値がスポーツ界へも広がり始めた手応えを得た年でもあります。プロ野球選手が弊社商品でファスティングを実施していただいたほか、12人の世界チャンピオンを輩出している協栄ボクシングジムにも弊社の商品を導入。同ジムの「美しすぎるボクサー」こと高野人母美さんの酵素ドリンクを活用した減量もサポートをさせていただきました。飲まず食わずの減量からの脱却を目指して、酵素栄養学をベースにして細胞を活性化するファスティングを採用いただけたことは、とても大きな成果だと考えています。ファッション業界やスポーツ業界への波及をきっかけに、今後は美容や健康という枠に留まらず、インナービューティが文化として社会に定着していくことを期待しています。

サロンの後方支援を目的としたサロンを

さらに2015年の大きな取り組みのひとつとして、ファスティングを中心とした会員制カウンセリングサロン「エステプロ・ラボ AOYAMA」のオープンがあります。管理栄養士やインナービューティの専門資格者が常駐し、食事指導・ファスティング指導・サプリメント指導をプロレベルでカウンセリングサービスを行なう、内面美容業界のフラッグシップとも言えるサロンだと自負しています。夏のオープン以降、順調にリピーターの方も増え、若い方の来店も目立つようになりました。今後は、この店のコンセプトや成功事例を、全国の提携サロン様に向け、これらのノウハウをフィードバックし、後方支援にも努めてまいります。これは、インナービューティを流行り廃りで終わらせないため、確かなバックボーンをつくりあげるために重要な活動であると考えています。その他、お取引あるサロン様向けに大阪にも研修所を開設、講習会や勉強会を通してサロン運営のサポートに一層力を入れています。

学会事業を軸にサロンの運営サポートを強化

これからの内面美容市場の活性化を見据えて設立された一般社団法人 日本酵素・水素医療美容学会(JEHMB)では、内藤眞禮生医師を理事長に迎え、美と健康を追求し、エステ業界の発展のために様々な講座を開催しています。インナービューティの社会的な認知度の向上も追い風となり、これまでに累計で5,686名以上の方が資格講座を受講され、公認プロフェッショナルインストラクター(PI)200名以上、公認ファスティングカウンセラー(FC)650名以上、公認インナービューティトレーナー(IBT)約20名以上の有資格者を生んでいます。同学会の会員には、サロンオーナーも多く、しっかりとした臨床結果にもとづいた最新の情報を得られるとあって、私たちの想像を越えるご好評をいただいています。
2016年以降は、水素を用いた健康美容の認知がさらに高まると予測されています。その機運の高まりに先駆けて、100%出資の子会社であるプロラボ・コンサルティングから、高濃度水素吸入マシン『suisonia(スイソニア)』を発売しました。『スイソニア』は、呼吸によって水素が鼻孔から粘膜吸収され、直接血液に入るため、高い吸収率が期待できます。サプリやドリンクのサポートに加えて、現代人の活性酸素に唯一無害であるとされる水素健康美容をさらに追求していきたいと考えています。この取り組みは、付加価値が求められるサロンの運営にとって、大きな後押しになるはずです。今後は、弊社のパートナーであるサロン様への提案にも活かしていきたいと考えています。

佐々木 広行 Hiroyuki Sasaki
略歴◎早稲田大学卒業後、一部上場企業を経て、1998年総合マーケティング企業設立。多くの美容関連企業の製品開発、ブランディング戦略のコンサルティング等で圧倒的な実績を残す。2002年株式会社エステプロ・ラボ設立。現在、数社のグループ関連企業の代表も務める。一般社団法人日本酵素・水素医療美容学会 副理事長、社団法人日本医療・美容研究協会副理事長。
プロラボ 活動の域を限定しない内面美容プロジェクト
内面美容の市場を広げるためのさまざまな取り組みが実を結びつつある
医学的な裏付けのある酵素・水素栄養学を学ぶことで、サロンの施術においてより専門的なアドバイスができるとあって、年々注目度が高まっている一般社団法人日本酵素・水素医療美容学会、パリコレでは、多くのトップモデルがエステプロ・ラボの製品を体験、世界に向けた大きなアピールの機会となった、未来のサロンの可能性を探るテストマーケティング的な意味合いが強い「エステプロ・ラボAOYAMA」
Top