経営者特集

敏腕経営者名鑑一覧 > 花屋 奈緒美

花屋 奈緒美

アフェクションインターナショナル株式会社 取締役チーフマネージャー

「大きな可能性を秘めた製品力」と「新たな販売システム」の融合で、巨大な「癒しとアンチ疲労」市場すべてを網羅する

美容・癒し・健康・リハビリを網羅新提案が今後の躍進の鍵に

アフェクション

2016年、誕生13年目を迎えるロングセラー製品『ソティル』のあゆみは、美と健康を守り続ける企業として前進してきた弊社の歴史そのものです。創業以来変わらない企業理念「『ソティル』で人々を健やかで、美しく幸せにすること」を体現しています。昨年末、これまで提唱してきた30分の「疲れケア美容」にプラスし、世代・性別を超えた、わずか15分で製品の効果を体感できる「クイック疲れケア」を取り入れ、新しい販売システムを構築しました。時代のニーズに応えたこの新システムを稼動させ、弊社はさらなる躍進の起点に立ちました。
「クイック疲れケア」を打ち出した背景には、美容業界を中心に展開してきた販売活動を、将来、巨大市場が見込まれる「癒しとアンチ疲労」分野に拡大したことにあります。今の日本経済は、金融危機に端を発して景気は悪化、それにともない職場や家庭におけるストレスや疲れは増加しており、今後、「癒しとアンチ疲労」市場は、ダイエット・メタボ対策をしのぐ大きな成長の可能性を秘めています。そこに、『ソティル』の特性〝ゆるめるチカラ〟 は、美容はもちろんのこと、癒しや健康を維持するうえで有益に働き、「癒しとアンチ疲労」の時代に効果を発揮することがわかりました。美容を超え、癒し・健康・リハビリ分野まで網羅する、男女共通の「クイック疲れケア」はそのニーズに対応した新しい提案です。
この巨大市場への参入にともない、これまでの「まるで、美顔器」「癒しの全身美容液」といったキャッチフレーズにくわえ、「塗るイオンサプリ 癒され全身トリートメント」として提唱。そして、これ一本で疲れがとれ、肌・髪・体まできれいになるというコンセプトのもと、『ソティル』の〝ゆるめるチカラ〟を、性別や世代を超えた多くの方に体感していただけるよう新たな販売システムを融合したのです。

認定資格者の育成により、多様な市場展開を加速

新たな戦略として融合した販売システムは、「塗るイオンサプリ 癒され全身トリートメント」というキーワードで、これまでの取扱店にくわえ、スポーツ・介護・リハビリ・ダイエット・リラクゼーションからファミリーケアまで、さまざまな分野で時代のニーズを吸収すべく、製品価値をお伝えしていただく、認定資格者の育成に重点をおいたプログラムです。
このシステムには、『ソティル』の正しい知識、そして効率よく結果を出すための施術方法や、使い方を身につけられる「クイック疲れケア」の認定資格制度を取り入れています。この販売システム参加により、現在の事業の効率アップ、新たな事業展開、独立開業など、展開に比例して社会貢献度も高まります。認定資格者とは、いわば、『ソティル』の製品価値をしっかり学んでお伝えしていただく、弊社のビジネスパートナーです。
1つの製品で13年、躍進してきた底力は、独自開発の高濃度Wイオン活性水を配合した『ソティル』の製品価値そのものであることは大前提ですが、そこに、誰かのお役に立ちたい、「ありがとう」の笑顔を見たいという思いから、美と健康と癒しを守り続けていく企業として、社会貢献したいという強い願いも大きな力になっています。「癒しとアンチ疲労」という巨大市場において、『ソティル』のチカラが計りきれない可能性を秘めた今、製品の価値訴求に努めることで、社会貢献につなげていきたいと思います。

花屋 奈緒美 Naomi Hanaya
略歴◎10年余にわたり化粧品販売を経験後、2003年、アフェクションインターナショナル株式会社 取締役チーフマネージャーに就任。『ソティル』の企画開発から販売促進まで幅広く携わる。『ソティル』の疲れケア美容(アラウンドフェイストリートメント)の効果には絶対的な自信を持つ。昨年11月からスタートさせた「クイック疲れケア」を提唱し、現在、「癒しとアンチ疲労」市場の開拓にも献身。
アフェクション 『ソティル』
高濃度Wイオン活性水を配合した「塗るイオンサプリ」癒され全身トリートメント
独自のイオンテクノロジーにより開発した高濃度Wイオン活性水配合の肌・髪・全身トリートメント『ソティル』。そのイオン量は、活性水素水・アルカリイオン水の200倍、森林浴の約1200倍!しかもイオンの皮膚吸収率は95%以上といわれており、『ソティル』が「塗るイオンサプリ」癒され全身トリートメントと言える根拠はそこにある。これ1本で、疲れ・緊張・コリ・ストレス・全身美容に抜群の効果を発揮する、ケタ違いの気持ちよさと効果は、美容・健康分野のプロから絶大な支持を受けている。
Top