経営者特集

敏腕経営者名鑑一覧 > 小島 真一

小島 真一

フェースグループCOO 株式会社フェースビューティ 代表取締役社長

特許化粧品で美しくなっていただき、一生涯のおつきあいを

最先端で、肌を一番安全かつ美しくできるものとは何か?

フェース

お陰様で、昨年は「フェース生コラーゲン」「フェースゼラチンコラーゲン」という2つの特許を6年越しに獲得できました。これは私たちが所有している特別な技術が認められたということで、この一番主力とする製品を関係の皆様にご案内して、1人でも多くのエンドユーザーの方にお使いいただくことに徹してきました。
当社は創業者である私の父、小島 豪CEOが1977年に起きた化粧品で顔が黒くなったという「黒皮症裁判」にショックを受け、「合成界面活性剤を使わない化粧品をつくりたい」という強い思いを抱いたことが起源です。創業間もないころは水とゲル化剤のみのゲル化粧品を展開していましたが、その後、カット・ソッド・アッセイ法による活性酸素を発生させない化粧品を開発するなど、何段階かのイノベーションを経て、約6年前に東京理科大学発ベンチャー企業(株)L.V.M.C.と出会ったことから今回の「フェース生コラーゲン」という成分が誕生しました。
エステティック産業というのは「実際に肌結果を出していくこと」が大切で、お客様から一番求められるところだと思っています。フェースという会社は過去からずっと、「最先端で、肌を一番安全かつ美しくできるもの」を追求し続けてここまで来ています。今は私たちが特許を取得した「フェース生コラーゲン」「フェースゼラチンコラーゲン」が最先端でベストです。
「フェース生コラーゲン」「フェースゼラチンコラーゲン」を使ったスキンケアは、非常にユニークなメカニズムを持っています。コラーゲンというキーワードは女性ならすぐにぴんとくる、保湿効果にすぐれた成分ですが、分子量が大きいために普通塗っただけでは肌に浸透しないのです。美容外科ではコラーゲンを注射で入れますよね。それを当社では、浸透性の極めて高い独自のナノカプセルに生コラーゲンを巻きつけることで、塗るだけで元来肌のなかにあるものと同じ状態の、生のままのコラーゲンを外から入れることに成功しました。私たちは「角質層内ラメラ美容法」と言っていますが、ラメラ構造の欠け落ちた部分を補修して、化粧品自体が肌の一部になっていくという独自の機能により、瞬時に美しい肌を取り戻すことができます。また、年齢のターゲットがないところも特長で、実際のユーザーの方の年齢データは、ほぼ人口構成と同じです。一生涯を通じてお使いいただくことを目指しています。

生コラーゲンが肌に入る化粧品という奇跡

当社は現在、プロ向け中心にお取り引きをさせていただいており、サロン様向けビジネスがグループ全体のおよそ3分の2を占めます。エステティックサロンは施術とカウンセリングに時間をかけ、化粧品の正しい知識が学べる場でもありますので、当社の提唱する、バランスのとれた外面・内面・精神面を目指す「三美容」と親和性が高いのです。
私たちは製品をご提供するだけではなく、サロン様のスタッフやエステティシャンの育成に最大限のバックアップをしながら、さらに私たちが持っている経営・運営のノウハウをお伝えしたり、あるいは成功しているサロン様の事例をご紹介したりということに力を注いでいます。具体的には、愛用者にとって便利で、サロン様にも利益をもたらすFMC(フェースメンバーズクラブ)や、サロンビジネスにとって一番大きな課題であるスタッフの教育・育成をサポートするCBBC(キャビンボーテ・ビジネス・カレッジ)というプログラムがあります。これらを柱に今後も物販型サロンの実現をご一緒に進めていき、さらにはサロン業界全体の活性化に少しでもお役に立ちたいと考えています。
そのほか、直営のエステサロンを運営したり、自社で通販ブランドやドラッグストア向けのブランドを展開したりしています。今まではほとんどPRや 広告という形で世の中に発信していなかったのですが、今回特許を取得したことを機に、1人でも多くの方に伝えていくことを念頭においています。テレビCM や大掛かりな宣伝をどんとやるのではなく、私たちなりのやり方でよさをアピールして、まだサロンに足を運んだことのない方にもフェースの製品を知っていただくような仕組みをつくりたい。その一環として、11月にホームページをリニューアルしました。また、ご自宅でも気軽に体験していただくために「フェース生コラーゲン“実感”キャンペーン」ということで企画製品をつくりました。今後さらに積極的にすすめていく予定です。
2017年には創業30周年を迎えることから、今年は将来を見据えた新しいフェースの基盤をつくる年にしていきたいです。

小島 真一 Shinichi Kojima
略歴◎ 1996 年(株)フェースコスメティック入社。グループ会社分割合併により、2006 年(株)フェースビューティ代表取締役社長就任。2014 年からフェースグループCOO。「フェース(FAITH)=誠実」を掲げ、お客様はもちろん、製品、社会、社員、会社、そして自らに対してつねに誠実な対応を心がけ、あらゆる努力を惜しまないという経営理念を提唱。また「健やかに、美しく、生きるために。」を企業スローガンに、真の美しさの実現を追及している。
フェースresize 特許技術のフェース生コラーゲンが肌を変える
生コラーゲンが浸透、ナノカプセルが肌の一部になり、土台から美肌へ導くフェースメソッド
分子量が大きい生コラーゲンを肌のリン脂質と似た成分でできた「ナノカプセル」に巻きつけた「フェース生コラーゲン」。1瓶に約18兆個配合。フリーズドライ(凍結乾燥)させた美容液『プレケアエッセンス C』を、ビタミンC配糖体配合の『プレケアウォーター C』で溶かす、新しいタイプの美容液。
Top