No beauty No life

美容業界を支える経営者特集2015 | 美容経済新聞セレクト > Dr. ピュールボーテ株式会社

Dr. ピュールボーテ株式会社
代表取締役 山梨 英機氏

化学的な理論とデータに裏付けされた 結果にこだわる“ドクターコスメ”

Dr. ピュールボーテ 株式会社
代表取締役 山梨 英機氏

経営者略歴:
1992年、ピアレアモーレ㈱設立。
1995年、一般社団法人日本光線療法協会設立。医療関係に長年に渡り携わってきた経験と人脈を最大限に生かした製品開発をしようと、2013年、Dr.ピュールボーテ㈱設立。「本当の美しさ」と「健全な健康」を追求している。

有名大学と共同開発した最先端ドクターズコスメ、創造性・独創性にとんだ卓越した手技、歴史と実績に裏付けられたヘルス商材が、Dr. ピュールボーテの強み。
現代医療と美容を掛け合わせ、高い品質とともに大きな信頼を得たことが、同社を大きく飛躍させてきた。
エステサロンのあるべき姿まで考慮しながら進められる妥協なき製品・サービスづくりの真意とは。

お客様へ届けたいサービス

「私たちは、医療関係、エステティック関係にも深く係り、様々な美容商材から、様々なタイプの化粧品の開発、販売に携わってきました。
ハリウッドの人気ドクターたちから広まったスキンヘルスレストアレーション理論に基づく〝ドクターズコスメ〞に関しても、美容先進国アメリカの有名製品から始まり、国内外の様々な製品に深く関わってまいりました」
クリニック、エステサロン専用化粧品はつねに高い品質が要求される。長年にわたり、医療関係に携わってきたDr・ピュールボーテ㈱は、多くの方々の健康の悩みや医療従事者が抱える現代医療に対する本音を数多く聞いてきたという。
「この市場で支持されるには、医師やプロの厳しい目に叶う必要があります。高い機能性を打ち出した競合も多数ありますから、多少良い程度では支持されません。結果にこだわるためには、より高度な技術や高価な成分などを惜しみなく使用する必要があるのです。化粧品開発の分野においては、日本の技術や設備は世界でもトップレベルと定評があります。クリニック、エステ専用で、尚且つ高機能性の日本製ドクダーズコスメの内容成分は、とても高いレベルにあり世界一ではないかと信じています。さらに、化粧品は、医薬品のように効果だけではダメ。化粧品本来の機能性(取除く、補う、整える、保護)と、心地の良い使用感がとても重要です。毎日使うものですから、効果と並行して安心、安全に、しかも気持ちよく使えるものでなくてはなりません」
これらの要素をすべて叶えるのは、並大抵なことではない。しかし、山梨氏は「Dr・ピュールボーテは、妥協せず製品作りに精進していく」と力強く語った。

これからの美容業界

約25年にわたりエステ業界を見てきた山梨氏。これまでには、営業内容、運営形態、社会的位置付け、法規など、様々な移り変わりがあったという。その中で感じたこれからのエステに望ましいスタイルとは、どんなものなのだろうか?
「エステティック本来の姿を見つめ直し、他の業種ではできない特異性を持つことが、この業界が伸びていく唯一の方法だと考えています。具体的に言えばエステ本来の価値観を高め、エステティシャン一人ひとりの独創性と技術が輝くための、手技にもっともウエイトを置くことが必要だと思います。また、サロンとエステティシャンの価値観を高める唯一の方法が、手技です。弊社では、2014年からこの手技に力を入れ、Sou顔と名付けた卓越した技術を開発し、取引サロン様に提供しています」
加えて、未来に向けてさらなる需要の拡大が予想されるのが健康関連だという。
「これからのサロン運営を好転させる3つの柱は、さきほどお話しした〝卓越した手技〞に加えて、消耗品(化粧品)の物販での固定客作り、需要の高まる健康メニュー作り。当社では、歴史と実績に裏付けられた他にはない特別な健康商材を揃えました」
質の高い製品の開発・供給はもとより、サロンの運営まで見通しながら、店舗とメーカーが一体となって進められるビジョンにDr・ピュールボーテ社の大いなる可能性を感じた。

Dr.PUR BEAUTE Dr.PURシリーズ

多くの科学者たちが研究を重ねた新成分配合 確かなエビデンスに裏付けされた最先端Dr.コスメ

静岡県立大学発ベンチャーと共同開発した、夢の素材とも呼ばれる『エクセルキトサン&エクセルグルコサミン』。
この成分を全品に配合した製品は「補うコスメ」から「改善するコスメ」を目指し、健康的な美しい肌を作ることがコンセプト。
正しい皮膚生理学に基づいて皮膚の健康にも重視、最新の美容テクノロジーや高価な有効成分を惜しみなく使用しており高機能総合エイジングケア化粧品としても注目されている。