No beauty No life

美容業界を支える経営者特集2015 | 美容経済新聞セレクト > 株式会社グローリー・ インターナショナル

株式会社グローリー・ インターナショナル
代表取締役社長 藤本 健氏

株式会社グローリー・ インターナショナショナル
代表取締役社長 藤本 健氏

経営者略歴:
2005年6月、㈱グローリー・インターナショナルを設立。理念は「Give & Receive ~与える喜び~」。現在は発酵美学を推奨し、インナー・アウターケア製品を開発・販売し、勉強会や合宿開催を通し、ファスティング(断食)の啓蒙活動も精力的に行っている。

お客様へ届けたいサービス

㈱グローリー・インターナショナルは、〝発酵美学〞をキーワードに、腸内環境を整えて、体の内側から美しくなるインナーケアに加え、素肌力を外側からサポートするアウターケを提案している。
インナーケアのなかでも『ファストザイムシリーズ』は、70種類以上の作物を3年半にわたって繰り返し熟成発酵させて作った植物性乳酸菌発酵飲料だ。
「長期熟成発酵することで、栄養素がより吸収されやすい形になっています。発売以来、多くの方に体質改善やファスティング(断食)でのデトックスを実感いただきました。また、ファスティグの効果をより良く出せるように、亜鉛やケイ素をはじめ34種類のミネラルを豊富に含むミネラルウォーター『ミューバナディス』や、ファスティング前後の食事に最適で栄養価の高い『酵素玄米黒テンペ粥』を取り入れていただくことで、より効果が期待できます」
さらにアウターケアの『セルプロテクトシリーズ』は、長年培ってきた独自の発酵技術を活かした化粧品。
35億年前から自生するラン藻〝ブルーグリーンアルジー〞を発酵・低分子化し、紫外線や乾燥によるダメージで傷ついた肌を保湿ケアしながら、正常な肌サイクルを取り戻すようにサポート。
「毒素を排出して良質なものを取り込む、という概念のもと、徹底した製品作り・品質管理が行われています」と、すべての製品へのこだわりを語った。
お客様の口から体内へ吸収されるもの、美と健康を追及していくもの、という意識を強く持ち、原材料の追求と効果の研究を繰り返し行っている。

ファストザイムエナジー

毎日飲んで、若さ溢れるエネルギーを!

グローリー_3181

70種類以上の作物を3年半熟成発酵させた植物性乳酸菌発酵エキスと、フレッシュなエキスを配合。
男性の活力をサポートし滋養強壮が期待される稀少成分“ブラックマカ”をはじめ体を温める“ジンジャー”、肝臓の働きを助けるウコンとして知られている“ターメリック”も配合している。