No beauty No life

美容業界を支える経営者特集2015 | 美容経済新聞セレクト > 株式会社アレン

株式会社アレン
常務取締役 髙木 一子氏

身体の外側&内側の両方からこだわりの水素コスメで理想的な健康美の実現を‼

株式会社 アレン
常務取締役 髙木 一子氏

経営者略歴:
グループ企業を中心に、エステティック・化粧品販売・エステティックスクールで30年間美容業に携わる。
美容を天職とし、女性の夢を叶えることに喜びと使命を感じている。
日本エステティック業協会、日本エステティック協会・シニア検定認定講師、中部ビューティーアカデミー校長など多岐に渡り活躍中。

1997年にサロン専売メーカーとしてスタートした㈱アレン。美容のプロが本当に欲しかった製品、サロン経営に役立つものを提供したい!と、様々な商材の研究・開発に力を注ぎ、特に2014年発売された高い抗酸化力を持つ多機能水素コスメの『Ravissa®』は話題を呼んだ。その製品の魅力や2015年度の展開などを伺った。

製品について

〝かかわるすべての人の幸せのために〞を理念に、高い安全性と有効性にこだわった、総合的な美と健康のサポートを行っている㈱アレン。
サロン様の〝生涯顧客作り〞をお手伝いできる製品を提案し様々な角度から、経営のお役に立ちたいと研究・開発を重ね、昨年発売されたのが話題の水素コスメ『Ravissa®(ラヴィーサ)』だ。
「過去・現在・未来の肌をケアする〝Torilogy〞をコンセプトに、長い間求めていた安全性と有効性を叶えたのがこの『Ravissa®』なのです」と同製品への想いを語る常務取締役の髙木一子氏。
ベースには、活性酸素を除去し、老化に対して効果を発揮する特許取得の還元水素水を採用。肌への高い浸透力と抗酸化力を実現した。また、昨今研究が進められ、細胞の〝もと〞である幹細胞にも着目し、リンゴ果実培養細胞エキスとカミツレ花エキスを配合。お肌の根本となる幹細胞に働きかけることで細胞を活性させる。そんな点からも注目すべき『Ravissa®』は《幹細胞ケア》《ターゲットケア》《伝統ケア》を調和させた技術によってあらゆる肌悩みの改善が期待できる製品になっている。
「水素コスメの開発にあたり、こだわったことは5つです。① 高い効果性があること ②エビデンス重視の原料の使用 ③ 安全性 ④ 心地の良いテクスチャー ⑤ 肌タイプに関係なく、そして敏感肌の方でも使用可能なこと。発売からまだ半年ほどですが、導入サロン様、エンドユーザー様から〝リピートは100%〞〝瞬間で小顔&リフトアップが体感できた〞と絶賛のお声をたくさんいただき、今までにないような本当に良いものができたと自負しております」と製品へのこだわりは熱い。

2014年の反省と2015年の展望

長年の研究・開発の結果、肌への高い浸透力と抗酸化力が期待できる水素コスメを発売した2014年は、同社にとって大きな変化を生んだといえよう。
「しかし、いくら多くの方に〝今までにない最高の製品だ〞と言っていただいていても、なかには効果が感じられなかったというお声もございました。それは、適切な使用量・使用方法をしていなかったことに起因します。これらの解消のためにも、2015年は全国各地で開催される展示会への出展や、知識・技術・カウンセリング力UPのための各種セミナーも各地で開催します。製品をより多くの方に知っていただくため、サポートにも力を入れていきたいと思っております」
さらに2015年は、世界に向けて製品や情報を発信すべく、同社が特許を取得している還元水素水をほかの分野でも生かしていくという。
「ヘアケア、スキンケアなどによる外側からのケアにプラスし、サプリなどで内側からサポートする製品の発売も予定しています。
そして、安全性・効果性の高い水素水を利用した製品でパーフェクトに網羅し、アレンの製品によって、身体の外側と内側から、水素コスメと水素サプリで理想的な健康美を実現して頂くことを目指しています」
サロン、エステティシャン、お客様の未来が輝くような同社のさらなる発展に期待したい。

Ravissa®(ラヴィーサ)

こだわりの美容成分を贅沢に高配合した特許取得の「還元水素水」のスキンケアライン

28-29「幹細胞ケア」「ターゲットケア」「伝統ケア」を調和させた技術で、肌の再生サイクルを整える。しみ・しわ・たるみなどのあらゆる肌の悩み改善に対応。高い浸透力と抗酸化力で若々しく透明感のある肌へと導き、瞬間リフトアップも好評な製品だ。クレンジングからUV化粧下地、ジェリーマスクまで7種類のラインナップ。“使いたくなる・続けたくなる”を実現した、実感型・多機能水素コスメ。